開催日:2020年12月17日(木)

時 間:15:00-17:00
場 所:オンライン開催


2020年の健康経営会議は、2020年 オリンピック・パラリンピック東京大会開催をひとつのレガシーとして、国民の健康寿命の延伸に向けての政策と、健康投資管理会計等の、新たな健康経営の枠組みの啓発を目的に開催を予定していた。しかし、新型コロナ流行下においては、社会情勢も大きく変化し、企業における健康経営の在り方についても、ダイナミックな変革が必要となってきている。よって、2020年度の健康経営会議では、「健康経営ならびに健康寿命の延伸に向けての政策の方向性」とともに、「新型コロナ流行下における企業の健康経営の在り方」をテーマに会議を開催し、これからの企業の健康経営の取り組みの一助といたします。

<事前申込必須>
健康経営会議2020
パネルディスカッション


「新型コロナ流行下における企業の健康経営の在り方」

↓ ↓ ↓

12月17日(木)15:00-17:00
限定800名(先着順)
--------------------------------------------------------------------
大変好評につき、締切期間を延長しました!
※締切:12月15日(火)まで。定員も800名に増員しました!
--------------------------------------------------------------------


講演動画【第1部】
「健康経営ならびに健康寿命の延伸に向けての政策の方向性」

※12/9(水) 講演動画を公開しました!
健康経営会議当日までにご視聴ください

健康経営の推進について
経済産業省
 商務・サービス審議官
畠山 陽二郎 氏
東京大学法学部卒業(平成4年3月)
平成4年4月~資源エネルギー庁 石油部 計画課
平成5年6月~貿易局 長期貿易保険課 調整係長
平成8年6月~産業政策局 企業行動課 総括係長
平成9年7月~留学-タフツ大学フレッチャースクール(ボストン)
平成11年5月~通商政策局 通商政策企画室 室長補佐
平成13年1月~通商政策局 国際経済課 課長補佐
平成14年1月~環境省出向(大臣官房総務課課長補佐)
平成16年6月~大臣官房 総務課 課長補佐(政策調整官補佐)
平成17年6月~資源エネルギー庁 総合政策課 課長補佐(特別会計・政策評価)
平成19年6月~大臣官房総務課 課長補佐(政策企画委員)
平成21年6月~経済産業政策局 政策企画官
平成21年12月~内閣官房 国家戦略室 企画官
平成22年6月~内閣官房副長官 秘書官
平成24年12月~資源エネルギー庁 原子力政策課長
平成27年7月~資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 政策課長
平成30年7月~資源エネルギー庁 長官官房 総務課長
令和 元年7月~大臣官房 総務課長
令和 2年7月~現職】商務・サービス 審議官。
「スポーツを通じた健康増進
への取組」

スポーツ庁
長官

室伏 広治 氏
陸上競技のハンマー投げ選手として2000年シドニー大会から4大会連続で五輪出場、2004年アテネ五輪では陸上・投擲種目でアジア史上初の金メダルに輝いた。中京大学スポーツ科学部准教授、東京医科歯科大学教授、スポーツサイエンスセンターのセンター長などを務めるとともに、2014年に東京オリ・パラ大会組織委員会スポーツディレクターに選任され、JOC理事、日本陸上競技連盟理事、世界アンチドーピング機構アスリート委員などを歴任し、2020年10月より現職。
「これからの健康づくりについて」
厚生労働省
健康局長

正林 督章 氏
平成元年に鳥取大学医学部卒業。都立豊島病院勤務を経て平成3年に厚生省入省。平成8年にロンドン熱帯医学公衆衛生学校に留学。平成11年WHOジュネーブ本部勤務。平成13年に厚生労働省復帰後、生活習慣病対策室室長補佐に就任し、健康日本21や健康増進法制定作業に携わる。平成15年から島根県に出向し、健康福祉部長を経て平成18年より結核感染症課感染症対策企画調整官、平成23年から同課課長。平成26年よりがん対策健康増進課長、平成27年より健康課長。ここで健康増進法改正作業に携わる。平成30年国立がん研究センター理事長特任補佐、平成31年環境省水・大気環境局審議官、そして令和2年8月より厚生労働省健康局長。

「これからの健康づくりについて」
厚生労働省
健康局長

正林 督章 氏
平成元年に鳥取大学医学部卒業。都立豊島病院勤務を経て平成3年に厚生省入省。平成8年にロンドン熱帯医学公衆衛生学校に留学。平成11年WHOジュネーブ本部勤務。平成13年に厚生労働省復帰後、生活習慣病対策室室長補佐に就任し、健康日本21や健康増進法制定作業に携わる。平成15年から島根県に出向し、健康福祉部長を経て平成18年より結核感染症課感染症対策企画調整官、平成23年から同課課長。平成26年よりがん対策健康増進課長、平成27年より健康課長。ここで健康増進法改正作業に携わる。平成30年国立がん研究センター理事長特任補佐、平成31年環境省水・大気環境局審議官、そして令和2年8月より厚生労働省健康局長。

講演動画【第2部】
「新型コロナ流行下における企業の健康経営の在り方」

※12/9(水)講演動画を公開しました!

健康経営会議当日までにご視聴ください

「健康経営の必要性」

NPO法人
健康経営研究会
理事長
岡田 邦夫 氏

1977年大阪市立大学医学部卒業、大学院医学研究科修了。1982年大阪ガス株式会社産業医。その後、特定非営利活動法人健康経営研究会設立し、理事長に就任。厚生労働省、文部科学省のメンタルへルスに係る委員等歴任。現在、女子栄養大学大学院客員教授、経済産業省次世代ヘルスケア産業協議会健康投資ワーキンググループ委員。

「なぜ従業員の健康が
企業経営にとって
必要か?」

SOMPOホールディングス
グループCEO 取締役 代表執行役社長
櫻田 謙悟 氏

早稲田大学商学部を卒業後、安田火災海上保険(現 損害保険ジャパン)入社。アジア開発銀行での勤務など多彩な経歴を持つ。2010 年損害保険ジャパン社長、2012 年より現職。2015 年に介護事業に本格参入。「安心・安全・健康のテーマパーク」を目指す。2019 年より経済同友会代表幹事。

「新型コロナ流行下での健康格差
について」

京都大学 大学院医学研究科
社会疫学分野 教授
一般社団法人 日本老年学的評価
研究機構 理事

近藤 尚己 氏
2000年山梨医科大学医学部医学科卒業。卒後医師臨床研修後、山梨医科大学助教・同講師・ハーバード大学フェロー、東京大学准教授などを経て現職。専門は社会疫学と公衆衛生学。近著:「健康格差対策の進め方:効果をもたらす5つの視点」(医学書院)など。
「新型コロナ流行下での健康格差
について」

京都大学 大学院医学研究科
社会疫学分野 教授
一般社団法人 日本老年学的評価
研究機構 理事

近藤 尚己 氏
2000年山梨医科大学医学部医学科卒業。卒後医師臨床研修後、山梨医科大学助教・同講師・ハーバード大学フェロー、東京大学准教授などを経て現職。専門は社会疫学と公衆衛生学。近著:「健康格差対策の進め方:効果をもたらす5つの視点」(医学書院)など。

講演資料【第1部】【第2部】
12/14講演資料を公開しました!


パネルディスカッション
「新型コロナ流行下における企業の健康経営の在り方」

2020年12月17日(木)
15:00-17:00
限定800名 先着順(無料)
【事前申込必須】

パネリスト

SOMPOホールディングス
グループCHRO 執行役常務
原 伸一 氏
1988年東京大学経済学部卒業。同年、安田火災海上保険株式会社(現損害保険ジャパン株式会社)に入社。2014年6月 安田企業投資株式会社 代表取締役専務、2017年4月 SOMPOホールディングス株式会社 執行役員海外事業企画部長に就任。資産運用企画、経営企画、海外事業企画を経て、2019年6月よりSOMPOホールディングス株式会社グループCHRO 執行役常務人事部長(現職)に就任。
経済産業省
商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長
稲邑 拓馬 氏

平成10年に東京大学法学部を卒業後、通商産業省(当時)に
入省。
主にエネルギー、通商、製造業などの分野での
政策立案に従事し、
令和2年5月から経済産業省 商務・
サービスグループ
ヘルスケア産業課長に着任。直前は、
資源エネルギー庁エネルギー
制度改革推進総合調整官として、
電気事業法・再生可能エネルギー
特別措置法の改正を担当。
また、OECD日本政府代表部や
財務省主計局といった他省庁への出向経験も有する。

経済産業省
商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長
稲邑 拓馬 氏

平成10年に東京大学法学部を卒業後、通商産業省(当時)に
入省。
主にエネルギー、通商、製造業などの分野での
政策立案に従事し、
令和2年5月から経済産業省 商務・
サービスグループ
ヘルスケア産業課長に着任。直前は、
資源エネルギー庁エネルギー
制度改革推進総合調整官として、
電気事業法・再生可能エネルギー
特別措置法の改正を担当。
また、OECD日本政府代表部や
財務省主計局といった他省庁への出向経験も有する。

NPO法人健康経営研究会
理事長
岡田 邦夫 氏
京都大学 大学院医学研究科社会疫学分野 教授
一般社団法人 日本老年学的評価研究機構 理事
近藤 尚己 氏
京都大学 大学院医学研究科社会疫学分野 教授
一般社団法人 日本老年学的評価研究機構 理事
近藤 尚己 氏
モデレーター

健康経営会議実行委員会
事務局長 
樋口 毅

パネルディスカッション
自己紹介資料
当日の自己紹介資料を公開しました!(※1/12更新)


<事前申込必須>
限定800名(無料)


健康経営会議2020
パネルディスカッション
「新型コロナ流行下における企業の健康経営の在り方」
↓ ↓ ↓

12月17日(木)15:00-17:00
限定800名(先着順)
12月17日(木)15:00-17:00 健康経営会議2020(パネルディスカッション)のご視聴をご希望の場合は、【今すぐ申し込む】より事前にお申し込みをお願い致します。定員になり次第受付終了となります。例年の会場開催では満席となっております。よろしければお早めにお申し込みください。※お申込みいただい方には12月14日(月)に当日のご視聴用ZoomURLをお送りいたします。12月14日以降にお申込を頂いた場合は12月16日中までにお送ります。届かない場合は恐れ入りますが、kenko-info@s-renaissance.co.jp までお問合せ下さい。

主 催: 健康経営会議実行委員会
共 催: NPO法人健康経営研究会
後 援: スポーツ庁、経済産業省、厚生労働省、
          (公社)スポーツ健康産業団体連合会、健康長寿産業連合会
     中央労働災害防止協会、東京商工会議所、KENKO企業会、他

定 員:800名(無料)

健康経営会議 応援団
https://note.com/kenko_info/n/ndbe969dd7ad8